dog

【2018年版】カナガンとモグワンを徹底比較!どちらのドッグフードが人気があるか?違いは?おすすめは?

カナガンとモグワンを比較

インターネットで人気ドッグフードを検索してみると、ランキング1位と2位を独占しているのは、カナガンドッグフードモグワンドッグフードです。一体どんなドッグフードなのでしょうか?カナガンとモグワンについて知りたい方は、まずはこちらを読んでみてください。

あわせて読みたい
【2018年版】プレミアムドッグフードのカナガンドッグフードを徹底レビュー!カナガンドッグフードとは? カナガンドッグフードをネット検索すると、食いつきがいいと大絶賛するサイトと、詐欺だ危険だと酷評するサイトに...
あわせて読みたい
【2018年版】プレミアムドッグフードのモグワンドッグフードを徹底レビュー!モグワンドッグフードとは? 普段愛犬にカナガンドッグフードをあげていますが、モグワンドッグフードを購入してみたので徹底レビューを行って...

プレミアムペットフードの輸入販売を行う株式会社レティシアンが販売しているドッグフードです。一般のペットショップなどでは買うことができず、公式ページから注文して買うことができます。

ケンケンの愛犬には3年前からカナガンドッグフードを食べさせてきました。今回モグワンドッグフードを購入して食べさせてみました。そこで、カナガンとモグワンの徹底比較、どちらがおすすめか検証してみます。

カナガン公式ページモグワン公式ページ

基本情報の比較

カナガン モグワン 備考
名称 canagan mogwan
内容量 2.0kg 1.8kg モグワンが-0.2kg少ない
原産国名 イギリス イギリス
開発者 カナガンスタッフ レティシアン(とカナガンスタッフ) モグワンは日本の会社が開発
特徴 高脂肪・高カロリー 低脂肪・低カロリー
価格 3960円 3960円 1袋・税抜き価格
注文方法 ネット通販・電話・FAX・専用ハガキ ネット通販・電話・FAX・専用ハガキ

モグワンは、日本の会社が日本のペット飼育事情に合わせて開発。モグワンの方が0.2kg少ない。

原材料と主成分の比較

原材料

カナガン モグワン
肉類 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、チキングレイビー1.6% チキン生肉20%、乾燥チキン11%、チキングレイビー2%、
魚介類 サーモンオイル1.2%、海藻 生サーモン11%、乾燥サーモン7%、サーモンオイル2%
野菜・豆類 サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、ニンジン、ホウレンソウ サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、カボチャ、トマト、ジンジャー、アスパラガス
果物類 リンゴ、クランベリー、 ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、クランベリー、パパイヤ、
油脂類 鶏脂3.1%
卵類 乾燥全卵3.1%
ハーブ類 アルファルファ、マリーゴールド、セイヨウハッカ、アニスの実、オオバコ、カモミール、コロハ アルファルファ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ。
ビタミン類 ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE
ミネラル類 硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム 硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム
その他 グルコサミン、フラクトオリゴ糖、メチルスルフォニルメタン、コンドロイチン ビール酵母、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン、コンドロイチン、乳酸菌

カナガンの原材料をベースにして、魚や野菜や果物を追加したものがモグワンの原材料になる。後発であるモグワンのほうが、美味しさと栄養のバランスが両立されていると言える。

主成分

カナガン モグワン
粗タンパク質 33% 28%
脂質 17% 12%
粗繊維 3.5% 3%
粗配分 9% 8%
水分 8.5% 8%
オメガ6 2.8% 1.63%
オメガ3 0.9% 1.29%
カルシウム 1.86%
リン 1.42%
エネルギー(100gあたり) 361.25kcal 344kcal

カナガンは高タンパク・高カロリー。モグワンの方が低脂肪・低カロリー。

形状の比較

カナガン モグワン
形状 楕円形 円形
中心の穴 大きい 小さい
大きさ 不揃い 均一
厚み 薄い 厚い
茶色 こげ茶色

カナガンは楕円形(中心の穴は大きめ)で薄い。モグワンは円形(中心の穴は小さめ)で厚い。

ふやかしの比較







カナガンの方が水分の吸収率がよいため、短時間でふやける。

パッケージの比較

カナガンのパッケージの方が若干大きい。(内容量で0.2kgの差あり)モグワンのジッパーはマジックテープ仕様となっている。

食いつきの比較


【以下動画のネタバレ】

 

 

最初に、チラッとカナガン(BLACKの容器)を見るも、そのままモグワン(WHITEの容器)に近づきクンクンしてから食べ始めました。ガツガツと食いつきがいいですね。一気に完食しました。その後カナガンが気になるものの少し様子を見たあと、カナガンを食べ始め完食しました。食いつきはモグワンのほうが良さそうに感じます。初めてモグワンを食べさせましたが全然問題ありませんでした。モグワンの勝利かな。

カナガンとモグワンのどちらがおすすめか

どちらもおすすめです!

基本的には、同内容のドッグフードなので、どこにポイントを置くかによって選べばいいと思います。ケンケンは低カロリーを重視して、カナガンからモグワンに切り替えました。モグワンは日本のワンちゃん向けに開発されているのでその点も安心です。

 番外編


3袋注文するとこのように届きます。カナガンとモグワンを混ぜて注文することも可能です。3袋以上注文すると、送料(640円)が無料になります!

カナガン公式ページモグワン公式ページ