ELLEGARDEN

【2018 ELLEGARDEN】エルレガーデン ライブレポート会場編@ ZOZOマリンスタジアム

エルレ復活ライブ 2018.8.15

ELLEGARDENの復活ライブ「THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018」に大阪から参戦してきました。朝からツアーグッズに並ぶ大勢のファン、スタジアムを満員にした3万8千人のファン、チケットが取れなくて音漏れに耳を傾ける1万人のファン。多くのエルレファンがZOZOマリンスタジアムに集結しました。みんなこの日を本当に待っていたのですね!

2018年4月からのエルレファン初心者であるケンケンですが、幸運にもプラチナチケットをゲットすることができたので、ライブレポート会場編として、ツアーグッズの紹介やZOZOマリンスタジアムの利用についてなど、今後ライブ等で参戦する人のためにケンケンが気付いたこと感じたことをレポートしたいと思います。

ZOZOマリンスタジアムについて

ZOZOマリンスタジアムの周辺駐車場

今回のライブには千葉県某市の実家から車で参戦しました。電車で行くか車で行くか迷いましたが、朝からツアーグッズ購入のために並びたかったこと、ライブ終了後に早く帰宅したかったこと、海浜幕張周辺には駐車場がたくさんあることから車で行きました。

利用する駐車場の条件は、①朝5時頃到着のため、24時間営業であること、②ZOZOマリンスタジアムから近いこと、③駐車料金が1日最大料金が設定されていて安いこと、の3つでした。

条件に合致した駐車場の中から利用したのは、県営幕張地下第1駐車場です。24時間営業で、ZOZOマリンスタジアムまでは徒歩で15分程度、平日1日1000円でした。

駐車場は地下にあり、トイレと飲料の自動販売機が設置されていました。難点は、地下のためドコモのスマホは圏外になってしまい使えなかったこと。ZOZOマリンスタジアムまでは徒歩で15分とそこそこかかったことでした。地下駐車場から地上への出入口は、車を駐車した位置が北側だったので、北側の端にあった出入口を使いました。それと、海浜幕張周辺は歩道橋が多く設置されているので結構時間がかかります。この駐車場には、車両制限があるので利用される際はご注意ください。

ZOZOマリンスタジアムの飲食について

今回のライブでは飲食の販売がありましたが、ケンケンは利用しませんでした。スタンド座席指定だったので飲食を持ち込み、特に夏のライブなので飲み物を多めに持ち込みました。

注意点は、球場の芝生保全のためアリーナスタンディングエリアへは、水及び無糖のお茶以外の飲料の持ち込みは禁止されていたこと。球場内販売と球場外設置の自動販売機の500mlペットボトルの値段が300円だったことです。飲食の持ち込みが自由の場合は、球場外で購入したほうが安く済みます。

ZOZOマリンスタジアムの座席表 フロア4

今回の座席は、1塁側Bゲート40●通路 フロア4 37列●●●番でした。席番は伏せておきます。イープラスの公式ページでZOZOマリンスタジアムの座席表を確認することができます。

出典元:イープラス エンタメ会場ガイド

チケットに当選して座席が一塁側フロア4と分かった時には「一番上か遠いな」と思いました。しかし、実際にスタンドの席に行った時の第一印象は「ステージ全体が見渡せてネットなどの視界を遮るものがないので見やすいな」でした。

ステージまでは距離がありますが、402通路や403通路はまだ見やすく近いほうだと思います。周辺に座った人の感想も「意外といいね!」と言っている人が多かったです。

37列(赤線を引いた部分など)は、最前列で目の前は通路です。前席の人の振り上げた手で前が見えないということは全くなく良席でした。期間限定になるかもしれませんが、こんな感じでした。

エルレツアーグッズ(物販)

ライブに行った時にはツアーグッズを購入することも楽しみの一つですね。今回のエルレのツアーでは、ツアー初日の新木場コーストでは、台風と重なり野外物販が中止となってしまい、チケットを持っていないファンは購入することができなくなりました。

運営側からは、ZOZOマリンスタジアムで購入するよう案内があり、特に物販整理券ランダム配布の案内もなかったので、ファンの間では、ツアーグッズ争奪戦が予想されていました。

特に公式ページに「徹夜待機・早朝からの敷地内での場所取りは一切禁止、スタッフが案内する前の待機列は無効」とアナウンスされ、一体何時から並べばいいのか、何時に会場に到着すればいいのか、混乱を招いていたと思います。

ケンケンは、5時30分に会場に到着するように出発しました。後にその判断が正しかったことが会場に到着して分かりました。

駐車場からZOZOマリンスタジアムへ移動中

駐車場に到着した時点で、エルレライブに参戦するんだなと思わせる人がたくさんいました。ZOZOマリンスタジアムに歩いて向かうと、黒のバンTを着た人や同じ方向に歩く人が多数いて「今日エルレがライブやるんだなあ」と実感がわいてきましたが、時計を見るとまだ5時20分でした。みんな早いね!

5時30分にスタジアムの入り口に到着した時には、運営スタッフによる誘導が既に始まっていました。この時点で何百人いるのだろかと思うくらい、たくさんの人が列を成していました。

列に並びながら聞こえてくる話は、今日のライブのこと、ツアーグッズのこと、曲の歌詞のこと、みんなエルレのことを話しているようでした。そして、早朝にも関わらず、みんな笑顔なんです!あちこちから、笑い声や楽しそうな会話が聞こえてきました。

物販待ち

スタジアムの入り口で待つ事15分くらいで敷地内に入る事ができました。そこからゆっくりと一塁側方向に歩いて進み、6時過ぎに物販待ちの待機場所に到着し、座ることができました。順番は600番目くらいでした。

早朝は心地よい風が吹いていたので暑くはありませんでした。何かエルレの曲でも聴こうかなと思い、もちろんこの曲ですね!(PCは下方にある「この曲を視聴する」、スマホは「このトラックをサンプルとして聴く」から聴くことができます)

待機中に眠たくなる事はありませんでした。なので、ひたすらスマホでエルレ情報を検索していたら、8時頃には残量が60%を切ってしまいました。今日は電子チケットである事を思い出して、以後はスマホの利用を自粛しました。待ち時間が長かったので、同じような境遇に遭われた方は他にもいたのではないでしょうか。

物販開始

スタジアムに到着してから3時間後の8時30分頃に「物販開始を早めて行います。立ってください」とアナウンスされ、列が少しずつ動き始めました。物販開始は8時45分頃だったと思います。

物販テントの並びの一番初めにグッズサンプル展示テントがありました。ここで、サンプルを手に取って確認することができました。もちろん、Tシャツは全サイズ確認することができました。

さらに待つこと1時間の9時45分にやっと物販スペースに入ることができました。グッズサンプルを確認してから、販売テントに向かい列にならび6番目くらいでした。10時を過ぎてあと3番目まで来たときに、ある商品が売り切れとなりました。なんだと思いますか?

 

 

 

一番人気は

キャップ グレー×黒 でした。

 

 

キャップはグレー狙いでしたが、売り切れてしまったので黒を購入しました。他にもいろいろと購入して物販スペースから退出したときには10時30分を過ぎていました。早朝から5時間待ってキャップの色違いを除き、すべて欲しかったものを購入することができました。

その他について

お祝いのお花

たくさんお祝いのお花が飾られていました。その中で一番印象に残り、きれい鮮やかに感じたのは、ヒマワリのお花でした。

高橋さんのブログ(高橋宏貴公式ブログ)でも語られていましたね。

スマホの充電

スマホの残量が60%になったので、どこかで充電をしようと検索してみると、ドコモショップ海浜幕張店が海浜幕張駅の近くにありました。早速行ってみる と、みんな考えることは同じですね。しかも、購入したばかりのバンTを着てます!90%まで復活させて店を出ました。

ちなみに、iPhoneの充電器は4台ありましたが、1台が使用不可となっていたので3台分しかありませんでした。早い者勝ちとなりますので、利用する場合はご注意ください。

この後イオンで昼ご飯を食べて、飲み物を購入して車に戻り、夜のライブに備えて15時まで仮眠しました。

《エルレガーデンライブレポート グッズ編に続く》

あわせて読みたい
【2018 ELLEGARDEN】エルレガーデン ライブレポート グッズ編@ ZOZOマリンスタジアムエルレツアーグッズ(物販・通販) 出典元:ELLEGARDEN official website 今回のツアーグッズは大争奪戦と...